バーテンダーてこんな簡単だったんだ!

オーストラリアに滞在中、鉄板レストランでバーテンダーをしてました。
日本での経験?そんなものはまったくありません。
ウェートレスの採用として入ったのに、バーテンダーが辞めちゃうからその子の後を引き継いで、とのことですぐさまバーテンダーに。

日本でバーテンダーて言ったらちょっと昔の嵐の相○雅紀のドラマみたいに、すごい修行をして、アイスの温度で美味しさが変わるだの、シェイカーの振り方だの、コンテストだの、すごい職業のように思ってましたが、こっちではRSAというお酒を扱う政府公認の資格(ウェートレスでも、バーテンダーでも必要)さえあれば、バーテンダーになれるのです。
なので、私のレストランだけじゃなくって、日本人の子で簡単にバーテンダーになっている子こっちでは結構いました。
私の働いていたレストランはカクテルのメニューが100種類以上あったので、毎回1回は作ったこともないメニューの注文であたふたとしてましたが、全部レシピがあったので、それを見ながらホワイトラムが30mlで、オレンジジュースが45mlで、というようにただ従うだけ。
お酒好きだから、リキュールとかカクテルの名前に詳しくなれたり、お客様からこんなカクテル作れる?どれがお勧め?とか聞かれてそれを頑張って作って、お客様が美味しそうに飲んでくれてるの見ると何だか楽しい職業だなって感じました。
きっと日本では、このレベルだと、グラス磨きの下っ端から働かないとバーテンダーなんて出来ないと思います。
なんとも国によって職業捕らえ方が違う面白い経験でした。

みんな仕事ってどう選ぶんだろう

今転職活動中です。今まで、1つの企業でずっと働いていたので人生初めての転職活動です。
前職は小さい頃からずっとなりたかった1つの業界に絞って受けて、思い描いていたように第一希望にいけてしまったので、あんまりいろんな会社を見たことがないのです。

今回転職をするにあたって、いくつか転職サイトに登録して、今紹介を受けているんですがここで疑問が。
みんなどうやって仕事を選んでるのかな、と。
もちろん小さい頃からパイロットになりたい、お花屋さんになりたい、といってそれを実際の職業にしている人はいっぱいいると思います。私も前職ではそうでした。
けど、なりたかった前職とおさらばして、転職をするとなったとき、今更ですが、どうやって次の職場を選んだらいいのかとふと思いました。
もちろん仕事を辞めるときにはそれなりに次はこんな職業でって思って辞めましたし、辞めた理由がそのまま転職の仕事を選ぶ理由になるとは思います。
もし、同じ業界で違う職種とか、違う業界で同じ職種、とかだと選べるんですが、私は今までやってなかった新しいことに漠然とチャレンジしたいんです。
そうなると具体的に仕事を見ていくうちに、選ぶ基準がわからなくなりました。給料重視、福利厚生重視。それとも場所?
女性が働きやすい職場?けどそれって見てみないとわからないし。。。答えは見当たらないままです。
誰か知ってたら教えてほしいです。けど、自分でしか出せない答えなんだろうな、きっと。とりあえず、いろんな業界・職種を見て人にたくさん会ってもっとイメージを膨らまそうかと思います。

年賀状に富士山と日の出のイラスト
年賀はがきにクジ
年賀はがきの総発行枚数は30億を超える。お年玉くじの当選番号が書かれた年賀状が届きます。
www.hpfree.com/nenga/
関連:www.immobilier-landes.info

«
»