料理が趣味という場合の範囲とは

よくある定番の、料理が趣味です、という言葉の許容範囲ってどれくらいなんでしょうか?
どれくらい料理が出来たらこの言葉を使っていいのか、不思議です。

最近自分の趣味を考えていて、旅行はもともとの趣味なんですが、それ1つだけだと味気ないから、もう一個考えていたときに、料理も好きだから、料理も趣味かな?と。
けど、もし趣味が料理です。と言ったら、得意料理は何ですか?って絶対聞かれると思うし、そこでなんて答えようと思うと、なかなか使えないんですよね。

肉じゃがが得意ですとか、ハンバーグが得意ですとか、みんな言うけど、それって何基準なんだろう。私も作れるし、自分では美味しいと感じます。
まぁレシピを見て作るんで美味しいんでしょうけど。
けど、得意って言っていいほどなのか、恐れ多くて使えません。

みんな彼氏とか、友達、家族に食べさせて、美味しい、この料理得意なんだね。っていうお墨付きを貰ってから使うんでしょうか。
それか、その料理を研究して、いろんなレシピを混ぜ合わせてオリジナルを作ってから得意料理として認定しているんでしょうか。
それとも、フェースブックとかで、料理の写真をアップして、美味しそう!!というコメントを貰ってから、これならいけるかも。ということで得意料理になるんでしょうか。

自分がよければそれでいいんですけど、やっぱり、万が一ホームパーティとかで、作ってって言われたら怖いから、料理が趣味はハードルが高い。

デスクトップ・ミュージック

私はたくさんの趣味を持っているが、ひとつに「DTM」というのがある。
DTMとアルファベットの文字列だけ聞いても知らない人もいるだろう。この奥深い、趣味に留めておくにはもったいない世界について説明しようと思う。

DTMは見ての通り略称だが、「デスクトップミュージック」のことである。音楽と言えば、一昔前はアコースティックギターを片手に楽譜に鉛筆を走らせる、というのが私の勝手なイメージだが、最近はパソコン一つで音楽が作れてしまうのである。
「パソコン一つと言っても、全部が全部そうじゃないでしょ?高い有料のソフトが必要なはずだ!」と最初は思っていた。しかし、なんとすべて無料のソフトで出来てしまうのである。私は持っていないが、自分のギターなんかを持っている人ならば、自分で弾いて録音するだけで良い。ドラムやベースは無料のバーチャルな楽器で演奏することができるのだ。もちろん、ギターを持っていない人でもバーチャルギターを使うことで、無料で演奏することができる。
「さすがに製品化するには別の機械がいるはずだ!」と最初は思っていた。だが、パソコンにはCDやDVDを読み込んだり書き込んだりする能力が、10年ほど前からあるわけだ。CDに書き込んでプリンターでデザインして印刷し、ジャケットも作れば、自分のオリジナルアルバムが完成だ。
私はここまで完成させたことはない。音楽についてはド素人で、作曲の勉強中である。
しかし、アルバムの完成を夢見て、この趣味を大いに満喫している。

凧揚げはお正月の風物詩だった…
年賀はがき発売日
年賀はがきの発売日からお年玉くじの詳細まで全ての情報はコチラに。お年玉くじ当せん番号結果も速報します。
www.hpfree.com/nenga/
関連:www.immobilier-landes.info

«
»