感性

自然物のグリーン

最近、自然物から色を取得することができるペンができたらしい。パソコンでよく使われるペイントソフトは、「スポイト」という機能で既存する写真やイラストから色を取得することができ、それをデジタルイラストに生かすことが既にできるが、それがアナログでもできるようになったのである。

“自然物のグリーン” の詳細は »

四季があるって素晴らしい

日本は当たり前のように春夏秋冬、季節がありますがそれって本当に感性の磨かれる素晴らしいことなんだなと感じます。
春は、桜や菜の花が咲いて、新しい芽も出始め少しずつ暖かくなっていく。夏は緑で生い茂げセミも鳴いて、あぁ、暑い夏が来た、とわかる。
秋は鈴虫が鳴き始め、近所の空き地なんかにススキが生えていて、お月見の季節だなって感じる。冬は葉が枯れ、多くのところで雪も降る。

“四季があるって素晴らしい” の詳細は »

ハーフの友達

ハーフの友達の家に行った時、やはりセンスが違うなあと思った。
大学一年の時、授業中のグループワークで仲良くなった4人で富士山に昇ろうという話になったのだ。
あまり旅行のしない私は、逆にすごくワクワクしてとても楽しみにその日を迎えた。

“ハーフの友達” の詳細は »

自分らしさとは

自分らしさとは何なのか。
ものをつくる職業を志してからよく考える。
主に作品の制作において、自分らしさを出すべきかどうかという議論はクリエイターではない人達でも聞いたことがあるだろう。

“自分らしさとは” の詳細は »

商社マン

仕事ができる男はモテるが、それ以上に忙しすぎる男は浮気をする暇がない。
ビジネスマンの数%しかいない逸材だと思うが、日本を動かすくらいのビックビジネスを抱えるビジネスマンは浮気をする暇などないのだ。

“商社マン” の詳細は »

とあるオランダの芸術家

私は、母親が美術品や絵画が好きであることに影響されて、美術館が大好きである。
美術館というのは入場料がなかなかにするので、そうそう行けるところではないが、そこがまた人を惹き付けるのである。一度行ったらその時は満足するが、また行きたいと思わせる力があると思う。

“とあるオランダの芸術家” の詳細は »